痛み止め・鎮痛剤情報局TOP > 各症状の体験談

サイトに寄せられた片頭痛と痛風についての体験をこちらのページにてご紹介しております。

各症状の体験談

体験談

この度サイトに寄せられた体験談がサイト利用者様より寄せられました。片頭痛のケースと、痛風の2件をご紹介します。ストレス社会の今、皆さん何かの疾患をお持ちなのだなと改めて思いました。かくいう私も片頭痛に悩んでいます。管理人の体験談もご用意しておりますので、機会があれば見ていただきたいと思います。それではまずは片頭痛の体験談かららどうぞご覧下さい。

埼玉県在住・30歳女性

30歳女性

30歳のOLです。2ヶ月前より片頭痛が起き、仕事に支障をきたすほどになりました。上の立場になり少し忙しくなってしまい睡眠時間も4~5時間はざらです。急に生活が変わりストレスの発散もうまくいかずいつの間にか食事も外食が中心で栄養も偏っていたそんな矢先の事。休日に久々ともいえる休息時間を楽しんでいたら急に片頭痛特有のズキズキした痛みが起きました。

しばらく動けないものの幸い自宅でしたのでなんとか冷たいタオルを患部に当て横になりました。インターネットで調べ、コーヒーが良いということですぐ作り、部屋も少し暗くして眠りにつきました。その日にすぐ病院で痛み止めをもらいたかったのですが休日のため仕方なく市販の痛み止めを購入。でも効果に疑問が湧いたので念のためインターネットでマクサルトを注文しました。

それからはマクサルトで片頭痛をしのぎつつ、後日受診しに行きました。そこでも痛み止めとしてマクサルトをもらったのでしばらくは安心です。痛くなりはじめに飲み少し安静にすれば楽になりますので。今のところ上手に付き合ってはいますがいつ治まるのだろうか?という不安は消え去りません。

東京都在住・45歳男性

45歳男性

45歳の会社員です。忙しい毎日を送り、業務が終われば同僚や上司、部下と楽しい食事の機会がしばしば。ですので酒がすすむし、私自身も結構飲みます。食事も典型的な脂の多いものばかりで野菜はあまり食べません。ビタミン類などの摂取はもっての外でした。その生活をずっと送っていたものの異変が起きたのは3ヶ月前です。ある朝目覚めたら足が赤く腫れておりものすごい痛みが。すぐに痛風だと確信しました。私の周りでも痛風でひどい目に遭ったという者が何人かいましたので。その日は病院へ行き仕事に向かいました。

病院では食生活のことと尿酸値の高さを指摘されザイロリックを処方され尿酸のコントロールをするようにとアドバイスをくれましたのでしばらくは節制の毎日です。ザイロリックは痛風の原因になっている尿酸を抑えます。ですので酒はかなり控え、食生活も気を付けてするようになりました。

家で食べることが多くなったので家族との会話が少し増えたような気がします。少なくなりましたが飲みに行く場合つまみは控え野菜メニューを頼みます。しかし居酒屋はどうしても酒に合うような濃い味付けのものが多いような気がします。それがさらに痛風まっしぐらの要因ですね。尿酸を意識することがこんなに大変だとは。ザイロリックのおかげで痛風は今現在は大丈夫です。